About

Yonevanlifeについて


CONCEPT
小さな箱に豊かな毎日。

yonevanlife へようこそ!

私たち夫婦は、数年前からvanlife(車中泊)で日本を巡っています。

vanlifeは、現代社会の快適な家暮らしからすると不便で不自由。そしてなにより、Vanはとても小さな箱です。
しかしなぜでしょう。たたみ3畳もないVanのなかでも、穏やかで心豊かな暮らしを築くことができる。

シンプルな暮らしではありますが、この小さな箱のなかには、たくさんの喜び・楽しさ、氣づきがあります。

さあ、わたしたちと一緒にVanlifeへ出発です!

yonevanlife.


MENBER
yonevanlifeのメンバーをご紹介。



Masa(マサ)/Vanlifer
Yonevanlifeのメインドライバー。料理と掃除もさくっとこなす生粋の主夫。趣味は、サーフィンと物事の探求。
30代で脱サラし、ニュージーランドとオーストラリアでVanlifeをおくる。帰国後もそのスタイルは変わることはなく、氣がつけば、Vanlife歴はかれこれ10年近く・・・。本職はフォトグラファー。



Sawa(サワ)/Vanlifer
Yonevanlifeのアイデアマン兼コメンテーター。Vanlifeのなかでは、良いアイデアを浮かばせること、感想を話すことなどを役割としている(ひとつも役には立っていないが、役割は作れるのだ)。本職は、フリーランスの企画、編集・ライター。Masaと出会ったことで、少しずつデジタル・ノマドというワークスタイルに移行した。

過去に広告代理店・出版社・事業会社の広報職・PR会社を経験。旅のWEBメディアの立ち上げ編集長を経て、現在に至る。しかし、このサイトは完全趣味で、己の書きたいことしか書かず、やりたいようにしかやらないので悪しからずお願いしたい。



Van Taro(ヴァン太郎)/Van
Yonevanlifeに無くてはならない存在が、ヴァン太郎。カーショップでMasaに見初められて、YonevanlifeにJoin。

生まれは1990年代。決して洒落た奴ではないが馬力があり、頼りになる。MasaのDIYの努力により、Vanliferを支える縁の下の力持ちとなった。年に何回か調子が悪くて入院するも、まだまだ青春真っ盛り。これからも日本中を駆け巡るつもりだ。

/!\ error getUserIDFromUserName. /!\ error empty username or access token.